一斉配信や自動配信

基盤となるのは一斉配信と自動配信

メール配信サービスとは一体どういうものなのかを理解する上で知っておきたいキーワードが一斉配信と自動配信です。基盤となっている技術はこの二つで、それに加えて色々な付帯サービスをつけることで各社が独自性を生み出しています。一斉配信とは同時に大勢のターゲットに対してメールを配信することです。たくさんのメールを同時に送るとサーバーに負担がかかってエラーが起こりがちですが、大きなサーバーを持っているサービスを利用すればその心配がありません。自動配信とはスケジュールを決めておくことでそのタイミングにメールを自動的に配信することです。配信忘れもなく、時間帯も選ばずに確実に送れるのが自動配信のメリットでしょう。

一斉配信と自動配信のバリエーションも多い

一斉配信や自動配信はコンセプトとしては単純ですが、実際に運用するとなると色々なオプション機能があった方が便利です。そのバリエーションを豊かにすることで各社が競争しています。例えば、一斉配信をするときにターゲットの年齢や属性などを指定することで、そのターゲットにだけまとめて配信することが可能です。逆に除外条件を決めて、この条件を満たした人には配信しないといった設定をすることもできます。一方、自動配信ではスケジュールを決めて定期的に配信をすることも可能です。売上がいくらになったとき、週間顧客が何人以下になったときなどといった条件を決めて自動配信できるサービスもあり、有効活用できる可能性が広がってきています。